激安通販
商品検索

※スペースで区切って複数の単語を指定できます。
サイト内検索

※スペースを含まない単一語を指定してください。
※前方一致検索です。

【親記事】
  +中性子
  +原子力
  +原子核物理学
  +放射線
  +素粒子物理学


 
 
通販 > 中性子線


1  2
【中性子線の関連商品】

入門 構造生物学 ―放射光X線と中性子で最新の生命現象を読み解く―


入門 構造生物学 ―放射光X線と中性子で最新の生命現象を読み解く―
高エネルギー加速器研究機構構造生物学研究センター
共立出版, 2010-04-24, 203 ページ (単行本)
言語:日本語
商品のサイズ:長さ 258 mm x 幅 180 mm x 高さ 18 mm
商品の重さ:522 グラム
編集:高エネルギー加速器研究機構構造生物学研究センター, 加藤 龍一
EAN:9784320057043
ISBN:432005704X
ASIN:432005704X




X線でさぐるブラックホール―X線天文学入門 (ポピュラー・サイエンス)


X線でさぐるブラックホール―X線天文学入門 (ポピュラー・サイエンス)
北本 俊二
裳華房, 1998-06, 146 ページ (単行本)
商品のサイズ:長さ 188 mm x 幅 130 mm x 高さ 12 mm
商品の重さ:200 グラム
EAN:9784785386788
ISBN:4785386789
ASIN:4785386789




放射線安全取扱の基礎―アイソトープからX線・放射光まで


放射線安全取扱の基礎―アイソトープからX線・放射光まで
名古屋大学出版会, 第三, 2006-12-20, 189 ページ (単行本)
言語:日本語
商品のサイズ:長さ 252 mm x 幅 182 mm x 高さ 16 mm
商品の重さ:481 グラム
編集:西澤 邦秀, 飯田 孝夫
EAN:9784815805524
ISBN:4815805520
ASIN:4815805520




米RAEsystems GammaRAE II R 無線通信機能内蔵ガンマ線検知器&線量計


米RAEsystems GammaRAE II R 無線通信機能内蔵ガンマ線検知器&線量計
RAEsystems Inc.
商品のサイズ:長さ 125 mm x 幅 68 mm x 高さ 35 mm
商品の重さ:272 グラム
EAN:4580377990280
ガンマ線の瞬時検出機能と線量計の一体化内蔵大容量データログ機能 無線通信(Bluetooth)でのPC連携大音量ブザー、振動、高輝度LEDでのアラーム機能汚染されても簡単に洗浄できる防水機能(IP67準拠)校正不要、長期間で使用可能な軍事・非常時対策向け商品
ASIN:B004ZTZ002






放射光ならびに中性子線の材料科学への応用 (金属学会セミナー・テキスト)
日本金属学会, 2002-04, 123 ページ (単行本)
EAN:9784889031140
ISBN:4889031146
ASIN:4889031146






特別研究「中性子線等の医学的利用に関する調査研究」―研究経過中間報告書(April,1970し (1973年) (NIRS〈R-2〉)
放射線医学総合研究所
放射線医学総合研究所, 1973-11, 111 ページ (-)
形式:古書
ASIN:B000J6JVBO






速中性子線による悪性腫瘍の治療に関する特別研究報告書 (1971年)
科学技術庁研究調整局
科学技術庁研究調整局, 1971, 26 ページ (-)
形式:古書
ASIN:B000JA0M5O






不規則形状放射漏洩実験―中性子,ガンマ線のキャビティ内分布とそこからのダクトストリーミングのo (1979年) (UTNL-R〈65〉)
岡 芳明
)東京大学工学部附属原子力工学研究施設, 1979-01, 57 ページ (-)
形式:古書
ASIN:B000J6JL7S






中性子,ガンマ線のキャビティ内分布とそこからのダクトストリーミングに関するTWOTRAN-〓 (1970年) (UTNL-R〈78〉)
柳沢 一郎
)東京大学工学部附属原子力工学研究施設, 140 ページ (-)
形式:古書
ASIN:B000J6JL8W






高速炉ストリーミング実験―「弥生」炉室内中性子ガンマ線線量分布の測定 (1979年) (UTNL-R〈75〉)
岡 芳明
)東京大学工学部附属原子力工学研究施設, 1979, 27 ページ (-)
形式:古書
ASIN:B000J6JL9G



1  2
【関連記事】
  ガンマ崩壊  原子核反応  核化学  殻模型  液滴模型  異種原子  超重核

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)
and/or GNU Free Documentation License (GFDL).



Copyright(C) by Real Integrity Co., Ltd. 2012 All right reserved.